会社で家庭で5S活動~子供の5Sとは~

長嶋運送_香取市_匝瑳市_旭市_ドライバー募集

5S活動とは?

長嶋運送_香取市_匝瑳市_旭市_ドライバー募集
今さらという感じですが、『5S活動』という言葉はよく聞きます。企業においての生産性を高める為の教育とその手法です。

5Sとは、『整理』『整頓』『清掃』『清潔』『躾(しつけ)』 の頭文字の『S』を取ったものですね。

『整理』 必要な物と不必要なものを分ける。
『整頓』 整理したものが必要な時に、即手に取れるように、保管場所を決める。
『清掃』 常にきれいに掃除をする。掃除をすることで、道具の点検ができる。
『躾(しつけ)』 決まりや決定事項を確実に守ることができるように、習慣づける。

社員教育とそこからの生産性の向上により、より収益を上げる体質にしていくことが企業の目的です。
この『5S』は非常に日本的な考えからできていて、共感できます。当社でも事あるごとに、仕事上で一生懸命取り組んでいます。

家庭の『5S』とは?

5S_子供の教育
でも仕事上だけではもったいない気がします。
『5S』は考えようによっては、家庭でもピッタリ当てはまりますし、子供の教育にはもってこいです。

『5S』家庭に当てはめると。

『整理』 もうすでに3年以上着ない洋服や靴等の整理と処分。読まない本の処分。
記念にとってあるだけの品物の処分。もったいないと思って取っておいても、使用する見込みのない調味料等の廃棄。

今はただ廃棄するのではなくて、リサイクルショップやネットオークションは出品なんて手もあります。

『整頓』 日常的に使わないものを保管場所を決めて整理して収納。常日頃使うものだけ手の届くところへ収納。

この時点で、家の中に不必要な物が少なくなり、部屋の中もスッキリしてくると思います。

『清掃』 広々とした部屋を常にきれいに掃除をする。
気持ちのいいスッキリとした部屋なら必ず良い気分になるはずです。思い出してください。新築の頃の我が家。引っ越してきたばかりの住まい。新しく生活を始めた新居。わくわくしてましたよね。
きれいな部屋には幸運が訪れると風水でもいいます。
風水の「運は流れ、循環する」という法則に当てはまります。
不要物や悪いエネルギーを発するものを処分し、整理整頓すれば幸運が流れてくるそうです。

『躾(しつけ)』 家庭での決まりを確実に守ること。掃除の分担。食事の時間と方法。お手伝いの割り当て等、家族みんなで生活していくことにより、より家族の絆は深まります

海外では当たり前のことですが、日本は外国と異なり家事の分担が不公平だと思います。外国人の男性は普通に掃除等の家事をこなしますよ。よりアットホームになると思います。

 

子供の『5S』とは?

子供にも当てはめちゃいましょう!

『整理』 自分の部屋の掃除。所有物の整理。(いらないおもちゃの処分) 勉強の教材の整理。自分の洋服は自分で用意する。学校の時間割での授業の準備。等々。

『整頓』 常に使った物は元に戻す。

『清掃』 部屋の掃除のみならず、自分の物はきれいに使用する。(自転車、グローブ、靴等)

『躾(しつけ)』 家庭の決まりを必ず守る。(門限、お手伝い、勉強時間等)

 

考えればいくらでもあります。やればいいのは分かっているのだが、なかなか実行できないかもしれませんが、少しずつでも家族で習慣づければ、必ず成果はあります。

大人も子供も空間的に5Sができると、必ず内面的に(頭の中、考え方) 5Sが出来てきます。当社の関連会社数社を見ても、間違いなくそうです。

人生いつも頭の中と考えを整理整頓して、取捨選択の連続です。

整理整頓して簡単明瞭に物事を実行して、常にターゲットを明確にし、日々努力する。

イチローが天才だと言われる理由は、彼はドラフト4位でオリックスへ入団した時、ピッチャーと野手の選択肢がありました。でもイチローはバッターを選択し、そこをターゲットにして全神経を集中したと聞きます。思考の整理と取捨選択と集中が天才を生んだと言われます。

企業に、大人に、家庭に子供にも5Sです。

未来を見据えて

お問合せはこちら